準夜勤の看護師

勤務する時間が重複することがありますよ


準夜勤のみの求人では、例えば15時から21時、16時から22時といったものもあります。
また、「夜勤なし」を謡っている求人でも、
本当は深夜勤が無いだけで準夜勤は応相談というようなこともあります。
準夜勤については病院によって時間などが変動しやすいので、


3交替制の日勤・準夜勤・深夜勤は、それぞれ勤務時間の一部が重なっています。
日勤の終わりと準夜勤の始まり、準夜勤の終わりと深夜勤の始まり、
そして深夜勤の終わりと日勤の始まりというようになっており、
重複している30分から1時間程の間に引き継ぎをします。


求人に応募する際には気を付ける必要があります。
少しでも不安や疑問があれば訊いてみるのが一番です。
もし訊きづらいということであれば、転職コンサルタントに間に立って貰い、
個人情報を伏せて質問することも出来ます。



準夜勤でオススメの病院があるのは、秦野市という神奈川県中西部に位置する市。
秦野市は知名度では川崎や横浜には敵いませんが、着実に人口も増えている市です。
ここではそんな秦野市で看護師として働きたい人へ情報を提供したいと思います。

おススメの病院1つめは日本赤十字社 秦野赤十字病院です。
ここの強みはなんと言っても赤十字グループだということ。
そのために福利厚生が充実しているので看護師にとって働きやすい職場です。